submit to reddit

ブダペストのブダ城は6世紀を通じて建築された

ブダ城は非常に面白い歴史があるブダペストの唯一な観光地である

ゴシック式のブダ城の建築は14世紀の中期から始まった。トルコ時代で衰退され、1686年頃、神聖同盟がブダ城をオスマン帝国から再征服したい時さらに深刻な被害された後、元々のスタイルを保ってバロック式でレフォームされた。1985年からブダ城で博物館・図書館とギャラリーがある。


ブダ城の一番輝かしい時期はマーチャーシュ1世の時代であった。その時拡張されず、富まされ、レフォームされた。イタリアに生まれたレネサンス(文芸復興式)はイタリア以外の国として一番早めにブダペストで施されてから、ポーランドなどの北ヨーロッパの国に進んだ。その理由は、マーチャーシュ王様はナポリの王様の息子さんと結婚し、イタリアから大勢の建築者と設計者をハンガリーに導入することができたからであった。加えて、その時期世界有名なコルヴィナ文庫創立された。宮廷は美術の現場だけではなく、沢山の科学者・天文家・史学科の職場になった。

ブダ城の壁にあるハンガリー式の絵画

残念ながら、トルコ軍との戦の時火薬爆発のため完全に破壊された。その後1896年(トルコ軍ハンガリーから退去した年)にMiklós Ybl建築者とAlajos Hauszmann建築者の設計に従い修築が始まった。ブダ城は最終的な姿を1905年に回復した。城内では以下のような約1000個の贅沢なリビンギユーニットがある:

  • マリア・テレサ棟でのロココ式のお部屋
  • 304メートルのダンス廊下
  • ビュッフェホール
  • ハプスブルクお部屋
  • 城教会
第一次世界大戦の後ホルティ・ミクローシュ政府家の邸宅になった。第二次世界大戦の時、逃走のドイツ軍の最終的な位置であったため深刻な被害を受けた。その上、爆撃終了したが、ブダ城は数日間炎上であったから、城の教会は全焼した。 レフォームは1960年開始し、しかしながら限られた予算と最先端建築条件のため旧教会は回復されなかった。

ブダ城から観れるペスト側の景色

現在、ブダ城はワイン祭りなど複数なイベントを主催し、年中数千人の観光客がこの唯一な観光地を訪問する。 ハンガリー語は興味がある方はこちらにキリクしてください。