submit to reddit

第10国際物流輸送博覧会

第19国際物流輸送博覧会は深圳の真ん中にある会展中心に行われた。三日間の博覧会は中国にある物流と輸送と商売に関われた会社が自分のポートフォリオことを示すことに支援するのを狙った。


現在もし誰か商品を中国か日本から西に輸送をしようとするといろいろな方法から選べる。1番安い方法はヨーロッパに商品を輸送の場合、海上の輸送であるが1から2カ月間ぐらいの時間がかかってしまう。逆にもしロシアか元ソ連の国々に輸送したかったら絶対鉄道便にしたほうがいいと言われた。現在中国の南のほうの街(珠海,廣州,深圳等)モスクワ等までかなり早くて良い鉄道接続を持つとわかった。なお、最先端技術の実例として輸送設備の硬い紙か生産された詰め物について話を聞いた。そういう設備は軽いため金属の詰め物を交換できることによって、コスト効率な輸送方法を提供するとわかった。

博覧会の主なのテーマは物流と輸送であったが別件の話も聞くことができた。もしかしたら1番面白いなのは…会社の紹介いただくことであった。321-eBusinessSchoolの会社はインターネット上の発売に関われてる。代表者の話を聞いていただいた後…外車の授業の過程について面白い情報を手に入れた。そういう授業を受けるとインターネット上の商売プラットフォーム、eBay・アリババ・PAYPAL.アマゾンの使用方法を勉強できる。

まず、過程は基礎から始まって登録方法等の知識を教えてくれて、上級レベルまで到達とわかった。現在は深圳に24時間の授業を含むコースは約10万円かかる。